オンラインプログラム

【一般公開】菩薩の免疫力ヒーリング オンライン無料WS

【一般公開】菩薩の免疫力ヒーリング オンライン無料WS

2月28日に開催された【菩薩の免疫力ヒーリング】オンライン無料WSでは、募集期間が二日間だったにも関わらず、
日本のほぼ全県、そしてフランス、スペイン、シンガポール、ハワイ、オーストラリアなど世界中の方々よりお申し込みをいただき、
当日には333名のご参加となりました。
日本が混乱のさなかにあるなか、「この事件の本質を理解したい」「いま自分に何ができるのか」という意志をお持ちの皆さんとワークの時間を共にさせていただきました。
ライブの二時間では、皆さんの息づかいをすぐそこに感じ、皆さんで日本の集合意識に触れ、ヒーリングを行っている感覚がたしかにありました。
コロナウィルスという一見ネガティブな出来事を通じてではありましたが、「世間への恐れ」とその恐れに向こうにある愛の本質へと触れることができる貴重な機会となったと私は感じています。この機会をご一緒していただき、本当にありがとうございます。

さて。それらの反響が大きかったためか、ワークショップのお知らせを後日見られた方から、「参加したかったがどうにかならないか」「ヒーリングを行いたいのだけどどのようにしたらよいか」といった問い合わせが後を断ちません。

また私たちとしても、たしかに今回の内容は多くの方に役立てていただきたい情報・ワークであると感じています。
しかしもし一般に公開してしまうと、せっかくお申し込みをいただき、時間を合わせていただいた皆さんからすれば、それだったら、最初から一般公開にしてくれれば、手間がかからなかったのに、というご意見があることでしょう。そのため、私たちは次のようなことを考えました。

①ライブの内容はより多くの方に届けたいということを意図し、一般公開にすること
②今回、ご参加いただいた333名の方には、こちらから特別なご案内を差し上げること。

そのような経緯から、今回の無料オンラインワークショップを一般公開いたします。
そしてまた333名の方には、ブッダプログラムより「特別なご案内」のメールが届いています。
ご確認ください。
(またもしこちらを見て、まだ届いていらっしゃらない方はHPの問い合わせよりご連絡ください)

一刻も早く、世界がコロナウィルスの混乱より自由になることを祈っております。

斉藤つうり

【一般公開】菩薩の免疫力ヒーリング オンライン無料WS

―仏教の智慧によるウィルス対策―

コロナウィルスの話題で世間は騒然としています。 こうすれば治る、これが効くといった様々な情報が飛び交い、マスクを求めての行列が毎朝薬局で見うけられます。 町を歩く人たちの視線は警戒心に満ち、自分たちだけはなんとか被害をうけないようにと、身と心を固くして歩いています。 これらの雰囲気を作り出しているものは、本当にウィルスによる健康被害なのでしょうか?

この騒動の本質とは、普段は人々の心のなかに潜んでいる「恐怖」があらわになり、頭と体を支配してしまっている状況なのではないか、と私には感じられます。

仏教では、人間とは本来この世界と共存していくことが可能な生き物であると説きます。 また仏教の智慧は、自分を環境から切り離すのではなく、あらゆるものとつながりあいながら、共に生かしあう道を私たちに教えてくれます。

もしこの状況に緊張を感じ、そのために命を脅かされている人がいるなら、この仏教の智慧は、かならず皆さんの役にたつと信じ「菩薩の免疫力ヒーリング」という題名で、私にできることを提供させていただきます。

またオンラインの形式ですから、ご自宅でスマートフォンやパソコンを通じ、ワークショップを受けていただくことができます。

日時は明後日の2月28日(金)19時より二時間です。少し急ですが、できるだけ早くみなさんにお伝えしたいという意図を持ち、この日時を選択しました。

外に敵や闇を見つけ、それを攻撃するとき、同時に私たちは自分自身を傷つけていることに人はなかなか気がつくことはありません。 ウィルスに過度に反応し、身と心を固くすればするほど、心身のエネルギーは低下し、結果的に免疫を下げてしまうことは、科学的なエビデンスとして証明されています。

この二時間では、仏教の智慧によるいまの状況に役立つお話をさせていただきます。その後、自分自身でできる効果的なセルフヒーリングのワーク、そして内なる平和を獲得するための瞑想をお伝えしていきます。

内なる平和を内側に持つ人は、同時に内なる指針を持ちます。

外の情報に右往左往してしまうとき、自らの内に指針を見いだせるなら、私たちはその瞬間に、周囲に安らぎとヒーリングをもたらす菩薩として、世の中に貢献することができます。

一刻も早くコロナウィルスによる被害から世界が自由になることを心より祈り、私にいまできることを提供させていただきます。

齊藤つうり

斉藤つうりのスタンスについて

私、齊藤つうりは、既存宗派の僧侶として、またアカシックリーディングの専門家として、2013年より田園調布長田整形外科の院長・長田夏哉先生とコンビを組ませていただき、疾患やトラウマなどをテーマにあつかった講座、あるは死の臨床のワークなどを繰り返し行っています。また臨床の寺という立場から、人間の本質とスピリチュアリティについて長年の研鑽を重ねてきました。 そのため、私の今回のワークショップのスタンスは、「波動をあげれば病気に決してならない」といった精神論や、現代医療を否定し、根拠のない特殊な方法論を説くようなものではありません。 現代の医療や、エビデンスといった現実的な視点を見据えた上で、仏教の智慧と人間の意識の本質的な性質をお伝えし、今の状況に役に立つワークや瞑想を行っていきます。

 

スケジュール

菩薩のヒーリング 「オンライン無料WS」
日 程 2020年2月28日(金)
時 間 19:00〜21:00(18:50よりアクセス開始)
定 員 なし
料 金 無料
場 所 ご自宅(Youtubeによるご受講)
本講座はオンラインによるライブ配信での講座となります。
お申込み後、事務局より、アクセス先のURLが送信されます。 詳しい内容はメールをご覧ください。

 
※本講座はオンラインによるライブ配信(YouTubeライブ配信)のみとなります。
※終了後のストリーミング配信はありません。
※無料ワークショップとなりますが、必ずご予約の上ご参加ください。

ご予約はこちら

下記リストの「◯」をクリックしフォームよりご予約いただけます。

菩薩の免疫力ヒーリング オンライン無料WS
19:00 注記

ご予約が殺到しており定員が少なくなってきております。
ご検討中の方はお早めにお申し込みください。
→増員しました。引き続きお申し込みいただけます。
2月28日午後15時にて締め切りとさせていただきます。
またお申し込みいただた方は、同時刻頃に、事務局よりライブ配信のURLがメールにて届きます。そちらよりアクセスください。
受付は終了しました。沢山のお申込をいただき有難うございます!

※ ご予約の前にご利用規約をご確認ください詳しくはこちら

※ 通信エラー等でご予約が完了できない場合は080-7735-6217にお電話いただくかお問い合わせフォームよりご連絡ください。
※ お手数お掛けいたします。

現在募集中のワークショップ
Return Top